渓谷別庭 もちの木

もちの木だより

『大多喜城』へ行ってきました!!


皆様こんにちは!! フロントの鮎川です。
やっと春らしくなったと思ったらまた寒さがぶり返してきました。
邸内で孵ったオタマジャクシたちも身を寄せ合っています。
春はまだですかね~。

さて、そんな寒さが続いておりますが、
今月末には下記の日程で大きな春イベントが行われます。
平成26年3月29日(土)~30日(日)
「大多喜さくらまつり」

おまつりの詳細な情報はこちらからどうぞ↓

今回はその下見を兼ねて『大多喜城』に行ってみましょう
ということになりました。

ではでは早速大多喜城へ向かいます。
お城まではここ「もちの木」より大多喜町市街に向かい、
約30分ほどです。途中、案内看板もあり、わかりやすいと思います。
また、お城の下には無料駐車場もあります。
(さくらまつりの際には混雑のため、ここまで車は入れないので、
 もう少し遠い駐車場に停めることになるそうです。)

うーん。さすが徳川家康の側近「本田忠勝」の居城。結構な山城です。
駐車場に来るまでも勾配がありましたが、
そこからの歩道でも急勾配がお出迎えです。
11
やっと入り口に到着… orz

おっ、木々に隠れていたお城が見えて来ましたよ。
「順路」の看板に沿って進んでみましょう。
12
ジャーン!! 登場です。

入り口にいた方に「上は展望台になっていますよ。」と
お聞きしたので、入館料200円を払ってちょっと中を覗いてみました。
中は博物館となっており、受付けのお姉さんから、
「展望台と記念撮影コーナー」は写真OK頂けました。
それでは早速中へ…。

うん、こじんまりとはしていますが、
私にとっては結構良かったかも。
2階は南房総地区の武士の鎧や刀、なんと種子島銃まで。
3階は南房総ゆかりの美術品が並んでいました。
ちょうど、御宿町から来ていた幼稚園児達がいたので
一緒に説明を聞いちゃいました。(笑)

そこから階段を更に登っていくと、天守閣です。
13
おー!殿様気分♪

当日は天気も良く、かなり遠方まで見渡せました。
ちなみに眼下のグラウンドは「県立大多喜高校」です。
反対側からは、渓谷が見渡せますよ。

更に入り口脇では、本田忠勝っぽい兜や陣羽織を試着して
写真が撮れます。
ここには載せませんが、もちろん試着、撮影して帰りました。(笑)
14
うっ、結構重いです…。

もちろん、城内では桜はまだ咲いていませんでしたが、
梅?がちょっと咲いていて寒い中でも春の訪れを感じました。
いつもと違った感じで、お城と一緒に桜を楽しんでみては
いかがでしょうか?
是非、期間中のご来館お待ちしております。