渓谷別庭 もちの木

もちの木だより

麻綿原高原『あじさい』が見ごろとなります。


当館からお車で約30分ほどの場所に「麻綿原(まめんばら)高原」という
『あじさい』の名所があります。

天拝園と名付けられた妙法生寺を中心に、住職の方が丁寧に育てられた
あじさい群が見事に広がり、壮麗な景観がご覧頂けます。

13522882_916901041754330_1760768759197751351_o[1]
※写真は大多喜町FaceBookより転載致しました。

その数はなんと約2万株。
あじさいの開花は高原のため、平地よりだいぶ遅れ、ちょうどこれから7月上旬~下旬が
見頃です。
雨がしと降るこの梅雨だからこそ一層映えるお花です。
お天気でも雨でも楽しめる「麻綿原(まめんばら)高原」ぜひいかがでしょうか?

※行程に道幅が狭い箇所があります。 
 また、期間中は一方通行になる道路がありますので、不明な点はフロントにお声がけ下さいませ。