渓谷別庭 もちの木

もちの木の温泉

もちの木の温泉はメタケイ酸を主とする泉質です。メタケイ酸は天然の保湿成分だと言われており、メタケイ酸を含んだ温泉に入ることで、肌のセラミドを整える作用が期待できるとされています。つまり、もちの木の温泉は、皮膚の角質を柔らかくして脂肪分や分泌物を洗い流し、 しっとりとした肌になる成分が含まれており「美人の湯」といわれる優しい温泉です。養老渓谷の自然と共にお楽しみください。(夕刻、男女入れ替えをします)

泉質
メタケイ酸
泉温
14.5℃ 冷鉱泉
その他
加水は行っておりません
入浴に適した温度に保つために加温しています。
一日の使用量を制限するために循環ろ過装置を使用しています。
衛生管理のため塩素消毒をしています。
浴用の禁忌
  • 急性疾患(特に熱のある場合)
  • 活動性の結核
  • 悪性腫瘍
  • 重い心臓病
  • 呼吸不全
  • 腎不全
  • 出血性疾患
  • 高度の貧血
  • その他一般に病勢進行中の疾患
  • 妊娠中(特に初期と末期)

川側露天風呂

もちの木の露天風呂は、川沿いにあり季節の風情を思う温分に楽しめます。
緑の美しい新緑や、夏の川風の涼しさを感じたり、養老渓谷名物の紅葉も間近に楽しみながら温泉を堪能できます。
四季折々の風景と、刻々と変わる時間の移り変わりも、の~んびりお湯につかりながら、楽しんでください。

川側内風呂

川沿いの露天風呂につながる大浴場。広い浴槽いっぱいの大きな窓からは、美しく手入れされた庭園が楽しめます。
露天風呂と交互に入って、両方を楽しんだら、お風呂上がりには、マッサージチェアでゆったり。
山側のお風呂を楽しむ方とのお待ち合わせにも最適です。

山側露天風呂

山側の露天風呂からはお庭の眺めが素晴らしい。
早朝朝日が差し込む風景や、月明かりに照らされるお庭を眺めながらの露天風呂は、のんびり旅を満喫できます。
川側のお風呂とは時間で男女を入れ替えるので、どちらのお風呂も楽しめます。早起きしての朝ぶろは格別に気持ちいいですよ。

山側内風呂

山側の露天風呂から続く山側の大浴場。こちらも露天風呂とつながっているかのような、開放感がひろがります。
川側とは、少し違った風景をお楽しみください。

湯めぐり

宿泊者の方は3つのお風呂を無料で楽しめます。
フロントにて入湯券をお受け取り下さい。